Loading

花岡隆

花岡隆Hanaoka Yutaka

1952年 北海道小樽市に生まれ、横浜に育つ。陶芸の道を志し、琳派風の絵付けで名高い伊賀の陶芸家、番浦史郎氏の下で5年程指導を受け、日本画家加山又造氏の薫陶も受ける。その後、伊豆山中に工房『花窯』を築く。一貫して白と黒、粉引と焼締の器を創作し続けている。ジャズとワインとおいしい食事をこよなく愛する陶芸家。(花時間より)

常設作家一覧(写真)へ

TOP